SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

ハチロクブログ

Yet Another JUGEM.
<< KANAZAWA DAY1 | main | KANAZAWA >>
KANAZAWA DAY2
0
    兼六園金沢2日目、朝は7時半くらいに起きました。顔を洗って着替えるくらいで外へ。兼六園まで散歩に行って来ました。朝だからひんやりしてたけど、それが気持ち良かったです。途中にある食堂で朝ごはんを食べてから兼六園の中へ。中は木がいっぱいあってもっとひんやりしてた。それも気持ち良かった。夏もこんな感じなんだろうね。いいなあ。松が多かったから重厚な感じもしました。木ってみんなそうだけど、あそこまで立派になるのに、ほんっとにどえらげない時間が必要じゃんねえ。松なんてとくに。手入れもしなきゃいかんし。さすが大名庭園だっただけあるね、兼六園。もうね、最近、こういうところで癒しとか落ち着きを感じるようになりました。おじいちゃんです。でもオイラはもともとそういう素質があったと思います。だって、幼稚園のころ、一番最初に思ったなりたい職業が庭師だったから。家に来てた庭師さんの仕事姿に憧れていたのです。

    金沢城兼六園を出るころには太陽も上がってきて暖かくなってました。金沢城も姿も一枚撮った。金沢城は天守閣が無いんだね。だからほかの城みたいな感じはしないけど、でも、こうして外から眺めてるといいものだね。

    犀川ホテルに戻って、朝風呂に入って、チェックアウト。1泊お世話になりました。それからは金沢周遊バスに乗ってぶらぶらしはじめました。最初に忍者寺へ。ここは彼氏さんと二人で行ったよー。まりえちゃんは美術の小径というところへ。忍者寺はね、中は入れませんでした。でも隣にいた団体さんについてたガイドさんの案内をこっそり聞いて、こっそり楽しんでました。普通のお寺に見えるけど、実は4階建てなんだって。すげえ!あとこれは帰ってから調べたんですが、中にはからくりがいっぱいあるんだとか。だから忍者寺って言うんだって。一説によると地下通路で金沢城に繋がっていた、なんて話しもあるらしい。歴史好きとしてはわくわくする内容だね、これ。ちなみに写真は忍者寺近くにある犀川の写真です。忍者寺、撮ってなかったや。

    海鮮丼まりえちゃんと合流して再び3人に。今度は近江町市場へ。金沢駅もそうだし、兼六園を中心とした街並みもそうだけど、金沢ってひとつの規模が大きすぎないからいいね。この市場もそうなんですよ。大きすぎると見て回るだけで疲れちゃうからちょうど良かった。いい街だ。ここでは海鮮丼を食べましたよ。朝ごはんに天ぷらうどんを食べたとこだったので、そんなに入らないかと思って、ミニにしたんですが、普通盛りでも大丈夫だったなあ。むしろ普通にしとけば良かった。最後の方、ご飯が足りなくなったもんね。やあでも、ほんとおいしかった。海のものがおいしいっていいね。名古屋でもおいしいもの出してくれるところ無いかなあ。こういうもの食べるなら日本海側って言うからさ、なかなか見つからないのよね。

    ひがし茶屋街お腹を満たしたあとはひがし茶屋街へ。さっきまで降ってた雨がこのときにはやんでたので良かったです。ひがし茶屋街は小京都です。実はオイラ、京都に行ったことがござんせん。そして東海地方の小京都と言われる高山も行ったことがござんせん。というわけで、こういう街並みは初体験でございます。粋で良かった!本場の京都もこんな感じなんだろうねえ。こういう街並みだと幕末のことを思い付いちゃうよねえ。幕末ごっこ、新選組ごっこをやりたいって思ってたもん。そのへんの店の引き戸をがらがらっとあけて、「新選組!御用改めであーる!」って叫びたい!みたいな。あと幕末志士の格好をして刀に手をやりながらささささーっと走りたい!みたいな。ここもいい街でした。

    田中ひがし茶屋街近くのお店でおみやげにきんつばを買いました。中田屋というお店です。そのお店の前には田中と書かれた青看板がありました。「田中」を見たらわくわくせずにはいられないよね!てわけで撮ったよ。きんつばは試食させてもらったんですが、おいしかったよ。しかーし!帰って来てから中田屋のサイトを見たら、名鉄にもお店を出してるって。えええええ。高島屋にもお店を出してるって。えええええ。まあええよ、本場で買うことに意義があるのです。

    金沢駅きんつばを買ってからは金沢駅へ。早いことに帰りの時間でございます。2日間、ほんとに楽しかったなあ。金沢っていう街の力かもしれないけど、旅行っていう割にはそんなにバタバタせず、落ち着いた時間を過ごせたから良かったよ。街の力とあと3人の力かね。彼氏さんとも仲良くなれたから嬉しかったす。大浴場に入って裸の付き合いもできたしさ。男同士はこれができるからいいよね。まりえちゃんとももちろんいつも通りだったしさ。次に2人と会うのはどこになるだろう。東京かしら。今年中にまた会いたい!楽しい旅でした。

    2人をお見送りしてからオイラは金沢駅をぶらぶら。オイラの電車の時間まで30分くらいあったからさ。おみやげコーナーでもうひとつ、買いました。金箔入り羽二重餅。おみやげってこれくらいしか思いつかないね。金沢ってなんかあるっけ?名古屋=ういろう、みたいなもの。甘いもの好きだからいいけどさ。緑茶ときんつば、羽二重餅って最高だよね。

    帰りも同じルートで同じことしながら帰りました。キスころを聴いて、1回分を聴き終わったらホルモンに切り替えて、っていう。キスころは2004年3月30日のオンエアを聴きました。やっぱり面白かった!そしてまりえちゃんたちからおみやげにもらっていた人形焼きとじゃがポックルを食べました。浅草みやげと札幌みやげでございます。おいしかった!

    いやあ、ほんとに楽しい2日間でした。行って良かった。行けて良かった。2人にも感謝の気持ちでいっぱいです。また行きたいです。
    | 金沢2008春 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hachiroku.babyblue.jp/trackback/720144