SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ハチロクブログ

Yet Another JUGEM.
<< 北海道6日目 札幌観光 | main | 余韻 >>
北海道7日目 最終日
0
    8月23日 水曜日

    今日の夜にはもう帰らなきゃいけません。嫌すぎです。

    朝いつものように起きて、ダイノジDVDの2本目を見た。持ってって良かったー。朝ということもあってまったり見てましたよ。お笑いって見ると感情ゆるむのか眠くなるよね。自分だけかぁ?ライブも結構あくびしながら見るとき多いんですが…。Dの親分、やっぱり面白かった。
    ダイノジロックで大谷さんが「俺、『頑張れ』って言う言葉が嫌いだった。だって俺、頑張ってるから。でも『頑張れ』って字を見ると『頑なに張る』って書いてある。つまり『頑張る』ってことは頑なに自分を張ることなんだ。自分らしさを忘れないことなんだ。それから俺、『頑張る』っていう言葉が大好きになった」っていうところあるでしょ。
    あとで話してるときや、もっとあとにまりえちゃんがブログで書いてたのを見て知ったんですが、ここの大谷さんの言葉の意味をまりえちゃんがすごく良く受け止めてくれてて嬉しかった。
    なんでもかんでも人の言葉を良いっていうわたくしじゃないですが、これはほんとにそうだなって思う。よくわざわざ「頑張らなくていいよ」っていう言葉をかける人いるでしょ。自分はあれ好きじゃないんですよね。頑張ることはやっぱり大事だと思う。でも無理はしちゃいけない。頑張っても無理はしない。それでいいんじゃないかなぁ。

    DVDを見終わって、時間もちょうどお昼になったくらいでお昼ご飯を食べに出発。目的のお店は家の近くだったので自転車を借りて、後ろにまりえちゃん乗ってもらって行きました。なんでしょう、自転車乗ってるとか、もう、地元民だよね。
    最初ふらふらして自転車運転あぶなっかしかったけど、なんとかお店に着きました。

    醤屋醤屋っていうお店で鶏がら醤油を注文!手前のラーメンです。そして奥がまりえちゃんの鶏がら塩。まかないご飯が美味しいって聞いてたので、ひとつをそれのセットにしました。
    朝ごはん抜いてたけど、ラーメンとまかないご飯半分こずつでちょうど良かったなー。全部に煮卵ついてたけど、これ嬉しいね。ラーメンは鶏がらってこともあってあっさりしてて美味しかったし、まかないご飯も海苔の風味がかなり良かった!あとチャーシューとネギが入ってて。美味しかった。

    最後のラーメンを食べて、次は昨日行けなかったミッシュハウスへ。
    自転車のサドルをちょっと上げたのと、あと慣れたのもあったかな。後ろにまりえちゃん乗ってても、もうふらふらしなくなりました。
    いやー、ほんとさっきまでは怖い思いさせてごめんなさい。
    ミッシュハウスは坂の上にあるお店なので、自転車では途中まで。あとは押して上りました。上について、平らなところになったらすぐにお店見つかった!

    ミッシュハウスさっそく入って、テラスの方の席へ。
    自分が木苺のヨーグルトパフェ、まりえちゃんがごまパフェを頼みました。ヨーグルトパフェ、さっぱりしてて美味しかった!木苺のソースもめちゃうま。ソフト、アイス、木苺アイス、全部美味しいの。参っちゃうね。
    ごまパフェも黒ごま濃厚で美味しかったー。
    高台にあるお店だから、前を向くと札幌市街が一望できて景色もよくてね。テレビ塔と観覧車が見えたよ。のんびりしてました。
    食べ終わったあとはお店の外に出て、風に当たりながら話してた。うん、良かった。
    お店からの帰り道も同じ話しをしてた。というか聞いてた。これしかできない。

    家に戻って、まとめてあった荷物を持って、ついに名古屋への帰り道が始まっちゃいました。
    1週間お世話になったまりえちゃんちに「ありがとうございました」って言って、札駅行きのバス乗り場まで行った。このあたりから「もう帰るんだ」って想いが強くなって、なんか、しんみりした。目線もちょっと遠くなる感じがしてた。まりえちゃんの横顔見ながら「ずっと一緒だったのに」って結構思ってた。いや、きもくてすいません。

    札駅に着いてビックカメラの上のゲームコーナーでプリクラを撮った。2回撮った。宝物。
    そのあとはJRに乗って新千歳空港まで。まりえちゃんもついてきてくれた。ついてきてくれたってことは帰りを一人にさせちゃうわけで、そんな思いさせるのはすごく嫌だったけど、でもごめんなさい、甘えて最後まで一緒にいさせてもらいました。
    空港行きの電車の中、うしろの座席で子供が「やだー、おばあちゃんとずっと一緒にいるー」って泣きわめいてる声が聞こえてきててやばかった。こんなとこで泣くなよー。もらっちゃうじゃんかよー。でも分かる。泣け泣けー、こどもー。

    空港に着いて、まずスカイメイトの手続き。ほいで航空券購入。セントレア行きの最終便にしました。当たり前じゃ。席に空きがあって、帰れるからほっとした反面、ちょっと残念な気もしたさ。帰りたくないー。
    航空券買ってからはお土産をいっぱい買いました。お菓子ばっかり。白い恋人、タイムズスクエア、六花亭のストロベリーチョコ、ロイズの生チョコ。あとチーズスフレ。これまりえちゃんとこで食べてすごい美味しかったのー。日持ちしないやつだったから迷ったけど、保冷バッグに詰めてくれるっていうし買った。迷ったときはいかなきゃ後悔するよね。
    いっぱい買ったんでみなさん食べてくだせえ。
    お土産を旅行カバンに詰め込んで、手荷物に預けてあとは飛行機の時間を待つだけ。

    搭乗口に一番近いロビーに30分前くらいに着いて、それから飛行機の時間10分前まで一緒にいました。隣り合って座って一緒にいました。ほんと「一緒にいた」っていう表現がぴったりだった。なにをするでもなく、一緒にいるために一緒にいた。
    あ、でも最後には写真を撮り合いました。何回も撮り合いました。

    タイムリミットの10分前が近づいてきたところで立ち上がって、搭乗口の近くまで。ここで10分前までずっと握手してました。あとぎゅってさせてもらった。や、なにしてんのって話しだし、んなことしちゃいかんのかもしれんのだけどね。でもくっつきたかった。
    で、もっかい握手して、何回も力入れてお互いの手握り合いました。ほんとに最後ってなったときには手をぶんぶんぶんぶん振った。離したくなかったね。
    ちょうど10分前になったとこで「行く」っつって、搭乗口に行きました。荷物検査して、金属探知機くぐった。まださっきいたとこ見えるから、最後に手振った。まりえちゃんも振り返してくれた。ありがとう。行きます。

    ほんとぎりぎりまで一緒にいれるように粘ってたから、飛行機乗るのもぎりぎりになりました。あとちょっと遅れてたら呼び出しくらったことでしょう。他のお客さんに迷惑かけるのはいかんね。ぎりぎりまではやるけど、そこまではしないです。

    飛行機乗ってからは、ずっとぼーっとしてた。ぼーっとしながらも窓からさっきまでいたところをずっと見てた。離陸するまで空港建物をずっと見てた。泣かなかったけどちょっと涙出た。
    多分ね、周りからは飛行機苦手な人が怖がってるって見えてたと思う。アテンダントさんに「ご気分大丈夫ですか」って聞かれなくて良かった。

    1時間半くらいでセントレアに着いて、荷物とか受け取ったらすぐにまりえちゃんに電話しましたさ。ご両親にお礼も言いたかったので。昨日のうちに挨拶しておかなきゃいけなかったんだけど、すっかり忘れてたので失礼ながらもこのとき電話でさせていただきました。本当にありがとうございました。

    それからは名鉄に乗って津島まで。
    したらここでまりえちゃんからメール来てさー、わー、泣いたー。電源切ってる間に送ってくれたみたいで、だいぶ遅れて届いた。時間的には空港着いたときに届いてたものだったけど、帰りの電車に乗ってるときに届いた。読んだ。ずっと泣かずにいたのに泣いた。
    前に座ってたおっさんはびっくりしただろうね。どこぞの兄ちゃんがうつむいたと思ったら、しばらくして顔上げて、その顔に涙流してんだから。

    ずっと一緒にいた人と離れて、かなり寂しいし、これ書いてるいまもかなり寂しいっす。
    でも逢えなくても話すことはできるし、逢うことだって、ちょっと時間は空くけどまた絶対実現するから大丈夫。そのときまで一緒に頑張ろうって約束しましたから。

    北海道旅行、どこの出来事思い出しても「行って良かった」って思えることばかりでした。それだけ一緒に過ごした人たちが素敵だったってことだよね。どれだけ「ありがとう」って言っても足りないよ。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

    また絶対、北海道に行く。
    | 北海道2006夏 | 01:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    北海道滞在中記、いっきに全部読まさせてもらったよー。
    りょうちゃんとまりえの関係が、すごい素敵だなって、今回、2人を目の前にして、そしてこのブログを読んでいて、すごーくそう思ったよ。羨ましい。
    これからも強く繋がっていて下さい!そんな2人を見ていたい。
    北海道にまた来た時には、またあたしとも会って下さい☆
    | nagisa | 2006/08/27 9:43 PM |

    >なぎちゃん
    読んでくれてありがとうー!
    そして改めて北海道ではありがとうー!
    ほんと何回言っても言い足りないから毎回言わせてください(笑)
    こういう関係が築けたことはねー、ほんとに自分でもすごく嬉しいよ。
    一生かかってもこういう関係築ける人が出てこない人も中にはいるだろうけど、うちはこの年にして、そういう人が現れてるって奇跡だ。
    この絆は一生ものだからなぎちゃんもずっとずっと見ててください!
    また必ず北海道に行くからそのときは逢おうね。絶対!
    | ryo | 2006/08/27 11:32 PM |










    http://blog.hachiroku.babyblue.jp/trackback/504772