SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ハチロクブログ

Yet Another JUGEM.
<< 北海道3日目 RISING SUN ROCK FESTIVAL その2 | main | 北海道4日目 その2 ジンギスカン >>
北海道4日目 その1 RISING SUN ROCK FESTIVAL その3
0
    8月20日 日曜日

    タイトル、ややこしいね。

    エゾロック大詰め!
    トリは各ステージの中からアーステントのDOPING PANDAにしました。ドーパンは名前聞いたことあるくらいで、曲もスペシャのパワープッシュで流れてた「The Fire」を聴いたことあるくらいだったんですよ。しかもその「聴いたことある」ってのも、完全に覚えてるレベルじゃなくて、名前のインパクトとPVのインパクトで覚えてた方が強かった。
    でも!札幌にいるときにまりえちゃんが持ってたドーパンの音源を聴いてトリはここにしようと迷わず思ったね。「MIRACLE」とか「Hi-Fi」とか、ダイノジのクラブイベントで流れてた曲があるじゃないのー!これならのれる!

    あとダイノジのクラブイベントで流れてた曲っていうと、怒髪天のロックでないやつぁロクでなしーってのが頭に残ってるんだけどね…怒髪天、これやったのかなぁ?
    行きたかったけど初日の深夜だったんで寝ちゃってましたよ。
    まりえちゃんたちがちらっと見たときは、おしゃれっぽいのが多かったって言ってたからやってなかったかもねぇ。

    ドーパンは「Introck」から始まって、「MIRACLE」「Hi-Fi」ももちろんやりました。
    まりえちゃんもスタートには間に合って、3人でぴょんぴょん跳ねてた。ここぞとばかりに跳ねてた。だって最後なんですもの。
    でもこれできたのって、まりえちゃんが引っ張ってってくれたおかげなんだよね。合流すると同時にうちらを前まで引き連れてくれてったんですよ。最後の最後まで3人の真ん中になって引っ張ってってくれた。ほんとにありがとう。
    あんなに足が痛かったのに、このときだけは忘れて、最後まで跳ねまくりでした。

    最高の終わり方をして、これでエゾロックもおしまい。明るくなりかけた外を歩きながら、テントまで戻る間、「もう終わりなんだ」っていう、なんか夢を見終わったあとみたいな感じだった。
    なぎちゃんがここに来てずっと「夢みたい」って言ってたけど、自分もそうですな。エゾロックが夢みたいだし、北海道に来てること自体も夢みたい。

    ライジングサンちょっと四苦八苦しながらテントを片付けて、ついに石狩ともお別れです。
    最後にライジングサンも見れたよ。

    RSR出るときにはこのゲートの写真も撮っておしまい。シャトルバスに乗って、麻生駅まで。みんな寝てたねー。いやそりゃ寝るよ。

    それから地下鉄で大通まで行って、なぎちゃんとはここでお別れです。
    初対面なのにこんな濃い3日間、ほんとにありがとう!なぎちゃんも「ありがとう」って言ってくれてすごく嬉しかった。また絶対どこかで逢えるよね。それまではメールもできるし、みくしもあるし。ほんとにほんとにありがとうね。

    それからはまりえちゃんと家まで。
    市電降りてから家に着くまで、ほとんど無言だったなぁ。二人でいて一番無言だった時間ですよ。無言の時間が大丈夫な間柄だから全然いいんですけど。
    家に着いてからはすぐに寝た!ベッドに入った瞬間はさっきまで聴いてた曲が頭の中ぐるぐる回ってた。「River」のイントロとか(なぜかイントロがぐるぐる回ってました)、ケツメの曲とか、ドーパンとか。

    8時半くらいから寝て、夕方までに一回起きたな…。あれ何時くらいだっけ…。あ、そうだ、14時くらいだ。「アタック25終わっちゃったな」って思った記憶があるんで。
    それでまだ眠かったんで、もっかい寝て、次に17時くらいだったかしら。起きた。

    そのあと準備して、夜はジンギスカンを食べに連れてっていただきました。
    その様子は4日目 その2でアップしますします。
    じん、じん、じんぎすかーん!へーほらほーほら〜
    | 北海道2006夏 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hachiroku.babyblue.jp/trackback/504624