SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ハチロクブログ

Yet Another JUGEM.
<< 北海道2日目 RISING SUN ROCK FESTIVAL その1 | main | 北海道4日目 その1 RISING SUN ROCK FESTIVAL その3 >>
北海道3日目 RISING SUN ROCK FESTIVAL その2
0
    8月19日 土曜日

    北海道滞在3日目突入。早すぎる!

    エゾロック2日目は前の記事でも書いたとおり、暑さで目が覚めてはじまりました。テントの入口を片方しか開けてなくて、風が通らないようになってたからさ、結構暑かった。
    まぁでもこれ風通るようにしてたら5時のときに寒くてしょうがなかったんだろうな。寒さか暑さかと言ったらわたしゃ暑さを取りますよ。
    テントから出たら風があたって涼しかった!

    おにぎり3人で移動して、まずは朝ごはん。
    ローソンブースでおにぎり買ったー。はじめて普通の食べ物買ったな。
    おにぎり2個だったけど、胃が小さくなってたのか、なかなか完食できなかった…。まぁその割には人のはちゃっかり一口、一口もらってた記憶がありますが!なんじゃそりゃ!

    それから水場に行って歯みがいたり、顔洗ったりしに行ったっけー。
    昨日の夜に歯みがきに来た時も結構な人が並んでたけど、朝もどえりゃ並んどりました。
    それもそのはず、髪が長めの女の人が何人も髪洗ったりしてやがんの。髪洗って、トリートメントして、顔洗って、歯磨いて、って、あんた、こんな混んでるときになにがっつりやってるの。髪洗うならシャワールーム行け行けー。3人でずっと怒ってました。
    うちらは口ゆすぐのと、顔洗うくらいかな。自分は頭ざっと流しましたけど、そんな時間はかからなかったっす。さっきの人が歯みがいてる時間より短かったはず。ちゃちゃっと済ませて「うちらは偉いねー」って自分たちで自分たちを褒めました!

    偉い3人組はふたたびテントへ戻り、お昼ぐらいまでゆっくりしながら話してました。テントの隣にレジャーシートを敷いてそこで話してたんだけど、すごい気持ちよかったー。
    ライブに関係ないこととかもゆっくり話してました。

    そのあと、まりえちゃんとなぎちゃんはドレッサールームへ髪を洗いに。ね、二人も偉いよね。さっきの人より髪短いのに。ああ、ほんと水場を我が物顔で使ってた人たちめ…。
    んで二人を待ってる間、自分はとなりのブースに置いてあったテレビで高校野球を見たりしながら暇つぶし。駒大と智弁の試合。さすが北海道だね、駒大に点が入るたびに盛り上がってた。
    高校野球でも盛り上がれていいなぁ。うちら愛知県民は初戦で夢砕け散りましたよ。名電ね、強いはずなのになぁ。やっぱりピッチャーかぁ。

    まずまりえちゃんが髪洗って出てきて合流。すっげさっぱりした!って顔してました。うん、あのときめっちゃ笑顔だったよ!なんかこっちまで嬉しくなりやんの、その笑顔。で、次になぎちゃんが出てきて、また3人でうろうろ。
    タピオカジュース買ったよ。味をマンゴーにしたら、きちっとしたマンゴージュースじゃなくて、サイダーでマンゴーシロップを割っただけの液でした…。がっかり。タピオカ美味しかったからいいか。まりえちゃんのキャラメルミルクは当たりだったねー。美味しかった!

    そして自分はこっから怒涛の王道ツアーへ。
    メインステージであるサンステージで3ステージぶっつづけで観ます!っていや、おい、サンステージで3ステージってくだらないダジャレになっちゃったじゃないの。
    まりえちゃんとなぎちゃんにサンステ入口までお見送りしてもらって行って来ました。

    まず13時からMONGOL800。
    アナログフィッシュとポカスカジャンとで迷ったあげく、北海道でモンパチを見るのもいいじゃないかということで、ここに決めました。
    新曲やら新アルバムの曲を中心にやってたけど、やっぱり盛り上がるのは「あなたに」と「小さな恋のうた」ですな。一緒に歌ってきたー。あと「DON'T WORRY BE HAPPY」と「愛する花」もやった!わーいわーい。この2曲が入ったアルバムはのりやすくて好きです。「GO ON AS YOU ARE」っていうアルバムです。

    ケツメイシ14時半からはケツメイシ!
    いままでで一番前に来たから準備のときに写真を撮っておきました。ケツメンTシャツに着替えて踊りまくってきましたよ。
    「はじまりの合図」からはじまって、一番新しい曲、「三十路ボンバイエ」「君にBUMP」「手紙」「さくら」をやってた。「歩いてく」もやってた。「太陽」もやった。「さくら」を持ってくるところがサンステでやってるって感じっすな。
    ステージにはビールが置かれてたから「ビールボーイ」をやるのかなって思ったけど、やったのは新曲のカップリングの「夏とビールとロックンロール」でした。
    ずっと踊りっぱで途中、熱気でぶっ倒れるかと思ったけど楽しかった。ケツメのライブねぇ、やっぱりいいな。

    16時からは米米CLUB。何気に楽しみでした。アーティスト発表されたときにすぐ「観たい!」ってなったし。裏で奥田民生やってたから、そっちも観たかったんだけどねぇ。「さすらい」とか「イージュー★ライダー」やったらしいからほんと観たかった。米米も良かったからいいもんいいもん。米米はなぎちゃんと一緒に参加で、二人で跳ねながら見てましたよー。
    マイクチェックすらも曲にして、そっから始まってすごかった。米米もライブが良いグループですよね。好きな感じ、好きな感じ。
    「浪漫飛行」聴き入って、次は「君がいるだけで」。もう王道で王道の曲聴いてるなぁ。…って、そしたら「君がいるだけで」の「ありがちな罠にー」んとこで、あの「罠っ!罠っ!」に変わっちゃった。あんまり聴けんかったー、ひー、ざんねんー。
    そのあとカールスモーキーが息を整えながらMCをやり、ここでジェームス小野田が登場。ひょう!しかもジェームス、今日が誕生日だとか。立浪と一緒じゃん、タイロンと一緒じゃん。
    ジェームスメインの曲をしばらくやってたんですが、この人いいね。
    後半では「狂わせたいの」やったのー。山本リンダ大先生の「狂わせたいの」。ええ、山本リンダはドラゴンズチャンステーマ「狙いうち」をお歌いの方ですから、大先生でございますよ。
    1時間ステージやって、終わったあとにお客さんがアンコールっぽくするから「もしかしたら」と思ったけど、それはありませんでした。うーん、残念。もっかい出てきて「君がいるだけで」をやると思ったんだけどな…。ほんとしっかり聴きたかった。
    あとあと「KOME KOME WAR」も聴きたかったな。こめこめうぉっ!
    なんか要望だらけになっちゃったけど、米米CLUB、しっかりひとつのショーになってて楽しかったです。好きだなぁ。

    米米を見終わってやっとサンステから移動!気付けば腕と鼻が日焼けで真っ赤になってました。なんでいつも鼻だけ焼けるんだろうなぁ…。トナカイですよ、ほんま。鼻がでかいから鼻だけ焼けるんでしょうか。
    なぎちゃんと一緒に移動して、向かった先はアーステント。ACIDMANを見に行きました。もうちょい早く行けるかと思ってたけど、ケツメ-米米はサンステにもんのすごい人がいたんで、その人たちの流れでなかなかアーステントまでたどり着けなかった。
    アーステントにはまりえちゃんとごーさんがいたんだけど、合流するのは難しそうだったんで、なぎちゃんと後ろでACIDMANを見てました。ちょうど着いたころは「River」やってるとき。これかっこよすぎる。あと好きなのは「FREAK OUT」ですよ。この曲はモッシュとかやってても絶対楽しいだろうなー。ACIDMANも音源揃えよっと。
    ステージ終わって、まりえちゃんとごーさんと合流。てか、二人ともちっとも出てこなかった!出てきたと思ったら熱気がすごかった!前でどれだけ盛り上がってたかすぐに分かりましたよう。おかえり!

    それからまりえちゃんはちょっと荷物取りに行ったりしてたので、待ってる間、再びなぎちゃんと一緒に。近くでバンジートランポリンというものをやってたんでそれをまったり見てました。
    ちっこい逆バンジーとトランポリンがセットになっててね、ぴょんぴょん跳んだり空中でくるくる回ったりできるやつなの。見てて面白かったよー。
    なぎちゃんがかなり興味を持ってた!あとでブログを見たら「やればよかった」って書いてあった!うん、自分もやりゃ良かった!でもやってたら調子こいて悲惨な結果が待っていたかも。

    最後の晩餐まりえちゃんが戻ってきてからは夜ご飯。しっかり食べれるのはこれが最後だったかな。なんで、みんないろんなものを買ってぱーっと食べました!
    まりえちゃんがケバブカレー、なぎちゃんがジンギスカン丼、あたくしが塩ラーメンでございます。全部美味かった!ほいでもうひとつのがピロシキ。これはご飯終わって、移動するときに頬張りながら食べました。

    SUNSETこの写真は塩ラーメン待ちでちょっと並んでる時に撮った夕焼け。お目当てのライジングサンより一足先にサンセットが拝めました。綺麗だねー。

    ご飯食べたあとは四たび王道、サンステージへ!今度は3人揃ってです。吉井和哉を見てきました。
    ここも迷ってましてね、他が浅井健一、高橋幸宏。浅井健一は名古屋出身だし、行く前はこっちにゆらいでたんだけど、結局はサンステ、吉井に落ち着きました。みんなで見れるし、ここまできたらサンステ制覇したかったですの。
    生で見る吉井和哉はすっげ細かった。下半身が細かった。足がすらーっとしまくり。ひょー。「FINAL COUNT DOWN」って聴いたことあったけど、あれは吉井さんの歌だったのね。知らんかった…。
    最後にはイエモン時代の曲もやってテンションあがりまくり。「LOVE LOVE SHOW」と「バラ色の日々」をやりました。後者はともかく、前者って10年くらい前の曲だよねぇ。そんなの全然感じさせなかったけど。かっこい。

    そしてそして次も五たびサンステ。ザ・クロマニヨンズ!なぎちゃんと見ました!ヒロトとマーシーが目の前にいました!すげえ。信じられない。めちゃかっこよかった。あれはヒロトしかできないな。ステージ観て思った。あの人は気が狂ってる。でもその気の狂いがあるからここまで人を引きつけるんだよ。ヒロト、もっと狂って。

    クロマニヨンズをラス前10分くらいまで観て、次のライブがあるグリーンオアシスに行くためにまりえちゃんと合流。クロマニヨンズの興奮で自分、ぴょんぴょん跳ねながら移動してたな…。
    んな感じでぴょんぴょん移動して、次の角を曲がればグリーンオアシスっていうところでドンドン!花火が打ちあがり始めました。立ち止まって、進んでた方向と逆の方で上がってたから振り返って、二人で花火を見てました。かなりでっかいものもあった!花火やっぱ綺麗じゃ。

    グリーンオアシスではsleepy.abっていう人たちを見ました。お互いはじめて見るバンドです。札幌出身ってことも知らんかった。最初のMCんときだったかな、そう言っててびっくりしました。
    なぜか勝手に風味堂とかそんな感じ似てる曲やる人たちかなぁと思ってたけど、全然違った!最初ちょっと戸惑ったもんね。まりえちゃんの表現借りるなら「病んでる系」です。うん。
    ラス前とその前の2曲が良かったなぁ。曲の繋がりとか好きでした。それで終わるかと思うような感じだったから、「最後に…」って言ったときちょっとコケた。ラス前で気分の高揚がちょうど良い感じだったもん。
    mixiとかに書いてあったみたいだけど、スリーピーんときに他のアーティストがお客さんに混じって結構観てたらしい。全然気付かなかったなぁ。

    スリーピー終わって移動するときに屋台でザンギを買いました。
    北海道の唐揚げみたいなやつだす、ザンギ。
    唐揚げ好きのあたくしとしては見逃せません。
    衣がちょっと違う感じなのかねえ。でもこういう唐揚げもあるよね。
    どっちにしても味の結論は美味しかったってことです。

    それから自分はMO'SOME TONEBENDERを観にアーステントへ。まりえちゃんはテントへ休憩へ。自分も疲れてたから休憩にしようかとも思ったけどさ、アーステントは外に大型ビジョンがあって、そこで座って観れるので、座って観ることにしました。立って跳ねながら観る元気は無かったな…。でもちょっとでも観たいと思った人たちは観なきゃ損、損!
    モーサムはこれぞロックって感じでかっこよかったです。途中、コーラスでビール片手に持ったお姉ちゃんが出てきてたんだけど、あれ、あとでネットの書き込み見たら椎名林檎だったんだって。ちくしょー、全然気付かんかった。

    モーサムを30分くらい観たところで戻ってきたまりえちゃんと合流してEGO-WRAPPIN'を観にサンステージへ。実に6ステージ目のサンステージです。
    エゴはかっこいいってか、ものすごおしゃれだった。いいなぁいいなぁ、ずっと部屋でCDかけときたい感じだ。
    「くちばしにチェリー」くらいしか知らない二人だったけど、聴き入ってましたよ。まぁここも座りながらでしたけども。そろそろ疲れがねー、きてます。きてます。

    エゴも観るのは途中までで、続いてはムーンサーカスのLOOPA NIGHT。石野卓球を観てきました。
    ムーンサーカスへの移動の時にはマンゴースムージーを買って栄養補給。これかなり美味しかった!タピオカジュースのマンゴー味とはぜーんぜん違った。マンゴーっぽさが全然違った。冷たかったからしゃきっとして、ちょっと眠気とんだね。マンゴースムージーのおかげで二人ちょっとテンションアップ。
    んでムーンサーカスに着いた時は石野卓球の前のステージ、琉球DISCOがやってました。名前の通り沖縄の音楽でDISCO。頭回らないこの時間帯はああいうのが乗りやすいです。
    さぁ、そして卓球。この大御所はもうさすがでした。乗らせ方が上手すぎる。足がぱんぱんで立ってるのがやっとってなくらいだったけど、上半身はめちゃのってました。それでもだんだん疲れてきて、次第に半分寝ながら立ってたか。
    そんでもって、もっとあとになるとまりえちゃんと二人で座り込んで見るように。動けないときは動けないもんだ。まりえちゃんとはスリーピーからはじめて二人きりになったんだけどね、なんか一番疲れてるときに一緒になってたなぁ。どっちがか座ってるとか多かったね。
    卓球のステージにはピエール瀧も来ておりまして、声を出すことはいっさい無く、たまにちょこんと出てきてお客さんを盛り上げてました。なんじゃありゃあああ。でも好きだ、瀧。
    あとスタイルいいお姉さんがステージ上にいたけど、あれUAだったんだってー。こっちも全然気付かなかったなぁ。夜になってそういうの多くなってきたぞ!

    卓球が終わって、その次のDISCO TWINSをちょっと観て、次は帰ってきたSPECIAL SESSIONを観にレッドスターフィールドへ。なぎちゃんともここで合流しました。
    てか、いまさらだけど、レッドスターフィールドってね。赤星にぴったりの名前だなぁ。赤星ってすごい名字だよね。大府にいっぱいいるのかしら?

    帰ってきたSPECIAL SESSIONのときはすいません、わたくしほとんど寝ておりました。一番眠さがピークのときでした。それでもってレッドは下にワラが敷いてあって、横になって寝てもオッケのような感じになってるからさ、すやすや。
    この時間帯、一番意識あったのは、ちょっと寒くなって長袖シャツを取りにテントへ戻ってるときだったかな。このときばかりはしっかりしなきゃあきませんので。あと覚えてるのは1回目に目さましたときにまりえちゃんが電話してたのと、2回目に目さましたときに隣になぎちゃんがいたから「安心して寝れるわ」って思ったことくらい。
    ステージのことをなんも覚えておりません。失礼極まりない。ドラムがかっこよかったのはなんとなく覚えてるか…。

    3時過ぎまで寝て、このへんでトリに向けてお目覚め!
    DOPING PANDAでうちらのトリを飾ります!

    日付的にはとっくに20日になってるので、エゾロック大団円は次の記事で書きます書きます。
    | 北海道2006夏 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hachiroku.babyblue.jp/trackback/504450