SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ハチロクブログ

Yet Another JUGEM.
北海道7日目 最終日
0
    8月23日 水曜日

    今日の夜にはもう帰らなきゃいけません。嫌すぎです。

    朝いつものように起きて、ダイノジDVDの2本目を見た。持ってって良かったー。朝ということもあってまったり見てましたよ。お笑いって見ると感情ゆるむのか眠くなるよね。自分だけかぁ?ライブも結構あくびしながら見るとき多いんですが…。Dの親分、やっぱり面白かった。
    ダイノジロックで大谷さんが「俺、『頑張れ』って言う言葉が嫌いだった。だって俺、頑張ってるから。でも『頑張れ』って字を見ると『頑なに張る』って書いてある。つまり『頑張る』ってことは頑なに自分を張ることなんだ。自分らしさを忘れないことなんだ。それから俺、『頑張る』っていう言葉が大好きになった」っていうところあるでしょ。
    あとで話してるときや、もっとあとにまりえちゃんがブログで書いてたのを見て知ったんですが、ここの大谷さんの言葉の意味をまりえちゃんがすごく良く受け止めてくれてて嬉しかった。
    なんでもかんでも人の言葉を良いっていうわたくしじゃないですが、これはほんとにそうだなって思う。よくわざわざ「頑張らなくていいよ」っていう言葉をかける人いるでしょ。自分はあれ好きじゃないんですよね。頑張ることはやっぱり大事だと思う。でも無理はしちゃいけない。頑張っても無理はしない。それでいいんじゃないかなぁ。

    DVDを見終わって、時間もちょうどお昼になったくらいでお昼ご飯を食べに出発。目的のお店は家の近くだったので自転車を借りて、後ろにまりえちゃん乗ってもらって行きました。なんでしょう、自転車乗ってるとか、もう、地元民だよね。
    最初ふらふらして自転車運転あぶなっかしかったけど、なんとかお店に着きました。

    醤屋醤屋っていうお店で鶏がら醤油を注文!手前のラーメンです。そして奥がまりえちゃんの鶏がら塩。まかないご飯が美味しいって聞いてたので、ひとつをそれのセットにしました。
    朝ごはん抜いてたけど、ラーメンとまかないご飯半分こずつでちょうど良かったなー。全部に煮卵ついてたけど、これ嬉しいね。ラーメンは鶏がらってこともあってあっさりしてて美味しかったし、まかないご飯も海苔の風味がかなり良かった!あとチャーシューとネギが入ってて。美味しかった。

    最後のラーメンを食べて、次は昨日行けなかったミッシュハウスへ。
    自転車のサドルをちょっと上げたのと、あと慣れたのもあったかな。後ろにまりえちゃん乗ってても、もうふらふらしなくなりました。
    いやー、ほんとさっきまでは怖い思いさせてごめんなさい。
    ミッシュハウスは坂の上にあるお店なので、自転車では途中まで。あとは押して上りました。上について、平らなところになったらすぐにお店見つかった!

    ミッシュハウスさっそく入って、テラスの方の席へ。
    自分が木苺のヨーグルトパフェ、まりえちゃんがごまパフェを頼みました。ヨーグルトパフェ、さっぱりしてて美味しかった!木苺のソースもめちゃうま。ソフト、アイス、木苺アイス、全部美味しいの。参っちゃうね。
    ごまパフェも黒ごま濃厚で美味しかったー。
    高台にあるお店だから、前を向くと札幌市街が一望できて景色もよくてね。テレビ塔と観覧車が見えたよ。のんびりしてました。
    食べ終わったあとはお店の外に出て、風に当たりながら話してた。うん、良かった。
    お店からの帰り道も同じ話しをしてた。というか聞いてた。これしかできない。

    家に戻って、まとめてあった荷物を持って、ついに名古屋への帰り道が始まっちゃいました。
    1週間お世話になったまりえちゃんちに「ありがとうございました」って言って、札駅行きのバス乗り場まで行った。このあたりから「もう帰るんだ」って想いが強くなって、なんか、しんみりした。目線もちょっと遠くなる感じがしてた。まりえちゃんの横顔見ながら「ずっと一緒だったのに」って結構思ってた。いや、きもくてすいません。

    札駅に着いてビックカメラの上のゲームコーナーでプリクラを撮った。2回撮った。宝物。
    そのあとはJRに乗って新千歳空港まで。まりえちゃんもついてきてくれた。ついてきてくれたってことは帰りを一人にさせちゃうわけで、そんな思いさせるのはすごく嫌だったけど、でもごめんなさい、甘えて最後まで一緒にいさせてもらいました。
    空港行きの電車の中、うしろの座席で子供が「やだー、おばあちゃんとずっと一緒にいるー」って泣きわめいてる声が聞こえてきててやばかった。こんなとこで泣くなよー。もらっちゃうじゃんかよー。でも分かる。泣け泣けー、こどもー。

    空港に着いて、まずスカイメイトの手続き。ほいで航空券購入。セントレア行きの最終便にしました。当たり前じゃ。席に空きがあって、帰れるからほっとした反面、ちょっと残念な気もしたさ。帰りたくないー。
    航空券買ってからはお土産をいっぱい買いました。お菓子ばっかり。白い恋人、タイムズスクエア、六花亭のストロベリーチョコ、ロイズの生チョコ。あとチーズスフレ。これまりえちゃんとこで食べてすごい美味しかったのー。日持ちしないやつだったから迷ったけど、保冷バッグに詰めてくれるっていうし買った。迷ったときはいかなきゃ後悔するよね。
    いっぱい買ったんでみなさん食べてくだせえ。
    お土産を旅行カバンに詰め込んで、手荷物に預けてあとは飛行機の時間を待つだけ。

    搭乗口に一番近いロビーに30分前くらいに着いて、それから飛行機の時間10分前まで一緒にいました。隣り合って座って一緒にいました。ほんと「一緒にいた」っていう表現がぴったりだった。なにをするでもなく、一緒にいるために一緒にいた。
    あ、でも最後には写真を撮り合いました。何回も撮り合いました。

    タイムリミットの10分前が近づいてきたところで立ち上がって、搭乗口の近くまで。ここで10分前までずっと握手してました。あとぎゅってさせてもらった。や、なにしてんのって話しだし、んなことしちゃいかんのかもしれんのだけどね。でもくっつきたかった。
    で、もっかい握手して、何回も力入れてお互いの手握り合いました。ほんとに最後ってなったときには手をぶんぶんぶんぶん振った。離したくなかったね。
    ちょうど10分前になったとこで「行く」っつって、搭乗口に行きました。荷物検査して、金属探知機くぐった。まださっきいたとこ見えるから、最後に手振った。まりえちゃんも振り返してくれた。ありがとう。行きます。

    ほんとぎりぎりまで一緒にいれるように粘ってたから、飛行機乗るのもぎりぎりになりました。あとちょっと遅れてたら呼び出しくらったことでしょう。他のお客さんに迷惑かけるのはいかんね。ぎりぎりまではやるけど、そこまではしないです。

    飛行機乗ってからは、ずっとぼーっとしてた。ぼーっとしながらも窓からさっきまでいたところをずっと見てた。離陸するまで空港建物をずっと見てた。泣かなかったけどちょっと涙出た。
    多分ね、周りからは飛行機苦手な人が怖がってるって見えてたと思う。アテンダントさんに「ご気分大丈夫ですか」って聞かれなくて良かった。

    1時間半くらいでセントレアに着いて、荷物とか受け取ったらすぐにまりえちゃんに電話しましたさ。ご両親にお礼も言いたかったので。昨日のうちに挨拶しておかなきゃいけなかったんだけど、すっかり忘れてたので失礼ながらもこのとき電話でさせていただきました。本当にありがとうございました。

    それからは名鉄に乗って津島まで。
    したらここでまりえちゃんからメール来てさー、わー、泣いたー。電源切ってる間に送ってくれたみたいで、だいぶ遅れて届いた。時間的には空港着いたときに届いてたものだったけど、帰りの電車に乗ってるときに届いた。読んだ。ずっと泣かずにいたのに泣いた。
    前に座ってたおっさんはびっくりしただろうね。どこぞの兄ちゃんがうつむいたと思ったら、しばらくして顔上げて、その顔に涙流してんだから。

    ずっと一緒にいた人と離れて、かなり寂しいし、これ書いてるいまもかなり寂しいっす。
    でも逢えなくても話すことはできるし、逢うことだって、ちょっと時間は空くけどまた絶対実現するから大丈夫。そのときまで一緒に頑張ろうって約束しましたから。

    北海道旅行、どこの出来事思い出しても「行って良かった」って思えることばかりでした。それだけ一緒に過ごした人たちが素敵だったってことだよね。どれだけ「ありがとう」って言っても足りないよ。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

    また絶対、北海道に行く。
    | 北海道2006夏 | 01:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    北海道6日目 札幌観光
    0
      8月22日 火曜日

      札幌で食べ歩き!
      ちょっとゆっくりめに起きまして、お昼ごろから外に出ましたよー。
      まずみるくはうすのソフトクリームを食べに行った。

      みるくはうすこれ!まりえちゃん一押しのソフトです。すっきりしてて美味しかったよー。
      わたしゃソフトクリーム食べるときってペロペロ舐めながら食べるのね。最初の一口をがぶっとやるくらいで。でもこのソフトは最後までがぶって食べれた。
      この日気付いたけど、そうやって最後までがぶってできるのは甘さがすっきりしてるからなんだよね。ベタベタした甘さじゃないというのか。うーん、ほんと美味しかった。

      ファクトリー続いてはファクトリーというショッピングモールへ。名前が名前だから工場と関係あるのかーと思ったら、昔のサッポロビールがあったところですって。
      写真は中の様子です。公園みたいになってるところがありますの。ガラス張りですげ明るいです。

      ファクトリー外にはレンガ館もありましたん。これ見るとビール工場だったことが分かるね。
      自分で撮っといてあれですが、こういうナナメからの写真好きです。ナナメ好き。

      遅めのランチは2時過ぎくらいにorizzonteっていうお店へ。
      前の日の夜に「パスタ食べたい」ってリクエストしてたので、まりえちゃんがイタリアンのお店を探してくれましたよー。

      前菜前菜

      パスタパスタとピザ

      デザートデザート

      パスタ美味しかった!濃厚濃厚!ピザも美味しかったよー。ここでもまりえちゃんと交換しあいながら食べてましたよ。もともとピザが美味しいお店なのかな、サクサクの生地(なにタイプっていうんだっけ?)で美味しかった。
      あとデザートはね、ほんとは一人分しか無かったみたいなんだけど、サービスしてくれたんだってー。接客も良かったしお気に入りのお店になりました。札幌来たらまた行こう。
      お店出るときは店員さんみんながお見送りしてくれました。お店出て振り返ったら、店員さんがまだいて「またどうぞ」って言ってくれました。素敵!

      ご飯食べたあとは札幌ドームへ。
      が、その前にまりえちゃんの大学へ。まりえちゃんがレポート提出しなきゃいけなくてね、んで学校が札幌ドームへの通り道にあるから行きましたよー。人の学校を見るのは好きです。いまは夏休みだからあれだけど、いつもまりえちゃんがいるとこなんだよねー。
      学校に着いたらまりえちゃんの友達もいましたよ。いつもブログで名前見てる人たちだったんでテンション上がりました。まりえちゃんのブログに出てくる人たち、自分の中で有名人です。

      学校をあとにして札幌ドームへも地下鉄で。
      駅からは結構歩くねー。大曽根で降りてナゴヤドームへ行く感じでした。曇ってたけど、雨降らなくて良かった。

      札幌ドームそして見えてきた札幌ドームがこれ!でかい!

      札幌ドーム中もめちゃくちゃ広いいいいい!ちょっと前までサッカーがやってたからなのかな、外野んとこが開いてました。良いとこ見れた。
      まりえちゃんほったらかしにしちゃって、はしゃいでるときが多々ありました。あああ、すいません。
      北海道にいる間、野球が無いから残念だったけど、球場見れただけでも良かったなぁ。ファールグラウンドもほんとに広くてね。それを頭に入れて、ワイルドピッチでセカンドから一気にホームインした英智のことを思い出してしみじみしてました。英智天才。
      札幌ドームのブラック座席、かっこよくていいよね。珍しいよね。

      札幌ドーム上にある展望台からは羊ヶ丘とかが望めましたー。クラーク博士がいるとこだ!
      曇ってたけど、高さがあるので眺め良かったです。

      札幌ドームを出てからは札幌にもどって、地下街の献血センターで献血。
      いや、なんで献血だっていう話しでしょうがね、これはうちらの中でかなり大きなイベントなわけです。
      わたしゃ16歳になったら献血するぞって言ってたわりには伸ばし伸ばしになって、したことなかったのね。そのことをまりえちゃんと話してて、最初は10代最後の日にやるって約束してたんですよ。3月29日、ダイノジライブがあった日に。ちょうど金山に行くから献血センターもあるし。
      でも!その日、金山に早めに行ったけど、友達とも早めに合流してね。結局してなかったんす。ええ、まりえちゃんに「やっぱり」と言われました!
      んで、こうなったら札幌でやるしかない、連れられていくしかないってことで、ここで献血することになったわけです。8月22日、献血記念日。
      登録とかアンケートとかとって、まず血液検査。最初にちょっと採って、血液型の確認と血の濃さを測るらしいです。血液型はちゃんとB型でした。良かった良かった。B型同士です。B型ばんざい。んで、血の濃さはここでしっかり確認できれば400ml採るとかだそうな。おいらも濃かったら400ml採ってもらうようにお願いしましたよ。
      しかーし!濃いどころか薄くて200mlの献血も出来なかった…。ヘモグロビン量が13.0以上なら200ml献血できるらしいんだけど、あたくし、12.9でした。0.1だけかよ!わーん。残念。
      血が薄かった人はお医者さんから一言もらえるんだけど、そこでどえらい励まされました。
      「こんなこともあるからね」
      「決して貧血ってわけじゃないよ、決して!」
      いや、ワシ、そんな気にしとりませんて。
      最後には「これ持ってく?」って言われて、血が薄かった人用のパンフレットを貰った。でもそれ女性向けのやつだったんですけど…。えええ。
      まー、また名古屋でチャレンジしてみよう。今度もダメだったら、そのときは多分ショック受けると思います。えええ。励ましてください。
      まりえちゃんは200ml採っても大丈夫って言われてたんで、やってもらってました。お疲れっした!

      そのあとは地下街に移動して、お菓子を買いながら移動。タイムズスクエアってお菓子買ってもらった!おいしいいい。ロイズのポテトチップチョコも買いましたよん。
      んで、そのままミッシュハウスってお店に行くはずだったんですが、行ったところにあるお店は無くなってたので、これは明日別のお店に行くことに。
      代わりに上に出て銀だこのたこ焼き食べました。うはは、なんという代わりよう。銀だこ美味しいよね。衣さくさくで良か良か。

      たこ焼き食べてから家に戻って、夜ご飯。お父様が寿司握ってくれましたのー。とんでもなく美味しかったんですけど。お寿司ってね、ほんとに美味しいのはこの上なく美味しいよね。幸せだ。あれだけのは名古屋じゃなかなか食べらんないねー。ごちそうさまでした!

      夜はドラゴンズのサヨナラ勝ちを知って喜びながら、ダイノジDVD1本目を見ました。半年前にうちで見たやつだったから、その続きを。あんまり時間かからずに見れました。
      声に出したい日本語いいよねー。シュウゾー・ジュウザー・シュウゼスト!

      「デスノート」読みながらおやすみなさい。っつっても1巻読み切る前に寝ちゃったけど。あ、「おおきく振りかぶって」はその前に読みました。最新刊まで読みました。面白い。続きも読んでいく。

      明日はもう帰る日。いやだ。帰りたくない。
      | 北海道2006夏 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      北海道5日目 小樽観光
      0
        8月21日 月曜日

        朝10時ごろに近くのセブンイレブンで待ち合わせをして5日目スタート!
        まりえちゃんの友達であるてっちゃんと遊んできました。
        中学時代からまりえちゃんから話しは聞いてたてっちゃんと待望の初対面!今回の旅行ね、なぎちゃんとてっちゃんと逢えることも楽しみだったからすごく嬉しかった。

        合流しててっちゃんが出してくれた車に乗り込んで出発!
        最初は電車とかで行くって考えてたんだけど、てっちゃんが車出してくれるってなったので二人して甘えました。ほんとにありがとう。
        車の中ではドーパン聞きながら、いろいろ話しながら車を走らせていきました。てっちゃんとは危なく敬語で喋りあうことになるところだったけど、すぐにタメ口同士になおしていきました。
        いや、男ってなんかそうなるよね。敬語っていうか語尾に「っす」ってつけるインチキ敬語みたいな。あれでずっと話してたらよそよそしくなってたんで、普通に話せるようになって良かった。

        車は小樽に向かいながら走り、まずその途中で「パスコロ」というイタリアンジェラートのお店へ。ここはまりえちゃんがずっと前からリサーチしてくれてたお店なのです。

        ジェラート牛乳とクリームチーズのダブルで注文してぱくぱく。てか、白いもの同士でダブルって分かりにくいね。牛乳の味、クリームチーズの味がしっかりしてて美味しかったです。北海道ほんとこういうの美味しすぎる。
        まりえちゃん、てっちゃんと交換もしながら食べたー。全部美味しかった。

        小樽に着いてからは運河のとこで3人の写真撮ってもらって、北一硝子、オルゴール堂と巡りました。硝子んとこはね、ほんと綺麗。グラス気に入った。いつかああいうので飲みたい。
        作ってるところも見学できるようになってたんで、見てきましたよ。ぷーって吹くところは見れなかった…。釜の中に入れてちょちょいとやってる間に膨らんでてびっくりした。ほんとに数秒の間だったのに、あそこまで膨らむなんて。釜から出てきた瞬間、びっくりしててっちゃんと「えっ!」って叫んじゃったよ。まりえちゃんに「どうしたの!?」って、びっくりするうちらでびっくりさせちゃったよ。

        オルゴール堂オルゴール堂はこんな感じになってます。いくつも建物があって、これは何号館だっけ…。売り物のオルゴールから展示のオルゴールまでいっぱいありました。
        展示の手回しオルゴールが思いのほか楽しくて、これもてっちゃんと二人でぐるぐる回してはしゃぎましたよ。手回しだからテンポ変えながらやったりして。うん、なんか、このはしゃぎっぷりは子供ですね。

        それからクリスタル館とか、入れるところがあったらどんどん入ってった。
        これは北一硝子にいるときだったかもだけど、どっかで七宝焼きを使った作品が並んであるところあったのね。で、うちの地元の津島の隣に七宝町ってあるから「懐かしい!」って言ってたら、てっちゃん、七宝町知ってた!
        てっちゃんはおばあちゃんの家が名古屋にあるからちょくちょくこっちに来てるけど、七宝まで知ってるなんてー。しかもそこにあるスーパー銭湯も知ってたよ。中部健康センターっていうところ。行ったことあるって言ってた。もうテンション上がりまくりだよね。
        今度てっちゃんが名古屋来たときはそこに絶対行きますさ。

        小樽を離れる前にはいももちを食べました。最初まりえちゃんに「いももちって分かる?」って言われたけど、分かんなかった!

        いももちこんなんです。いももち。ほんとに「いも」の「もち」でした。こっちでは定番だってー。美味しかったよ!ごちそうさまでしたぁ。

        お昼過ぎになって、ご飯を食べるために移動!余市ってところに行って、てっちゃんが前に行ったことあるという魚屋さんがやってるご飯屋さんに行きました。前に田中さんに連れてってもらったところみたいなお店ですな。ここも魚屋さんがやってる店だった。
        うなぎ丼、いくら丼、まぐろ丼、そして鮭汁を頼んでみんなで分け分けして食べました。一応自分が頼んだのはうなぎ丼だったんですが、名古屋のとはちょっと違って美味しかったです。いや、これ、北海道まで来て名古屋とまるっきり同じだったら嫌じゃん。良かった。いくらもまぐろも鮭汁もうまーい!
        鮭汁も海鮮の味たっぷりで美味しかった。こういう煮込んであるの好きです。
        あ、鮭汁だから鮭が入ってたんですが、皮を食べるかどうか談義に花を咲かせましたよ。自分とてっちゃんは食べない派で、まりえちゃんは食べる派。うん、なんかねー、食べないなぁ。わざわざめくって食べるくらいなんで。皮と身の間のゼラチン質とか体にいいから食べなきゃなのにね。

        クリームぜんざいご飯食べ終わったら再び小樽に戻って、駅前に車を止めて、デザート!「あまとう」ってお店でクリームぜんざい食べました。
        このお店がある商店街はアーケードになってて大須に似てました。大須より小奇麗でしたけども。ええ。どっちも好き。大須は大須であの雰囲気よす。
        クリームぜんざいはほんとにクリームたっぷりでよござんしたよー。これだけ甘いもの食べてるのに飽きないってすごいよね。でもほんと飽きないんだよ。甘さで喉が焼けないのよね。だから食べれる。

        船見坂食後は運動がてら船見坂まで。坂の上から見る景色がめっちゃ綺麗でしたー。写真だと分かりにくいけど、一番向こうには海が見えるんだよ。かっこいいなぁ。北海道のこういうとこほんと好きだ。

        夕方になって小樽を離れ、まず北大に行くことに。頭いい大学見てご利益授かりに行きますよ。その前に名大をもっと見とけって話ですが。
        ああ、そいえばCBCの若狭くんって確か名大なんだよね。なんかそれっぽくない!大石くんの慶応はそれっぽい。慶応ボーイっていう表現がぴったり。

        札幌に戻る間、道がはっきりしなかったのでいろいろぐるぐる回ってたけど、それも全然楽しかった。まりえちゃんもてっちゃんも「ごめんね」「ごめんね」って言ってたけど、嫌な思いしてないから大丈夫。どっか行くことだけが目的なら不機嫌になってたかもしれないけど、今日は3人で一緒に行動することが大前提であるのでね。なにが起きても楽しめるよ。
        いや、さっきから「楽しめる」って言ってるけど、これだと語弊あるかなぁ?でもなんだろう、ほんと全部が一緒だから怖いものなかった。

        北大見たり、道庁見たり、札幌の街中を車でぶんぶん走りましたよー。北大広かった。道庁かっこよかった。愛知の県庁、市役所の並びもそうだけど、庁舎の趣は好き。

        さぁそして、こっから夜ご飯。
        てっちゃんオススメのラーメン屋さんに向かいました。
        着きました。
        暗いです。
        うそん!都合によりお休み。
        ちょっとうろたえてから、次をどうするか考えて、まりえちゃんがごーさんに聞いてくれることに。あっさり系で美味しいお店を教えてもらって、そのお店へゴー!(すいません、このダジャレはわざと使いました。ごーさんが教えてくれたお店へゴー)
        しかし。
        そこも着いたら真っ暗。やってないでやんの。
        2連コンボ。
        めげずに3店目の候補を出してもらってそこへゴー!
        したらそこは店が見つからなかった…。
        電話番号調べて電話するもコールしっぱなしで繋がらず。
        ぬおおおお、あんたのお店、どこに行ったんだ。消えたのか?
        3連コンボ。
        そしてそのお店の支店に行くも、そこも休み。
        4連コンボ。
        最終的に「てつや」というお店に入り、ラーメンを食してきました。
        5連コンボされなくて良かった…。

        てつや「てつや」は味噌、しょうゆ、塩があって、うちらは3人いたのでひとつずつ頼みました。全部美味しかったよー。割とこってりしたスープでしたな。スープを飲み続けていくと背脂が溜まって来るので、あれは最初からうまい具合に背脂とスープを一緒に飲んでいかなきゃいけなかったな。麺が好きな感じだった!

        お店を出て、最後はまりえちゃんの家まで送ってもらいました。朝の10時からこのときまで、てっちゃんとは10時間以上一緒にいました。ずっと運転して、案内してくれた。ほんとにありがとう。
        別れる前にてっちゃんとは番号とか交換して、名古屋で遊ぶ約束しました。自分がもっかい北海道行くよりも、まりえちゃんがもっかい名古屋来るよりも、てっちゃんが名古屋来るのが一番近いかな。そのときはたっぷり恩返しします!また絶対遊ぼうね。ほんとにありがとう。

        ケーキ家に着いたらケーキをいただいたので、今日最後の食べ物としてこれ食べました。よく食べるねー。
        次から次にスイーツが出てくる北海道すごい。全部美味しい。すごい。うらやましい!

        明日はいよいよ一日観光できる日としては最後です。いやだー。
        | 北海道2006夏 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        北海道4日目 その2 ジンギスカン
        0
          8月20日 日曜日

          サッポロビール園へ!
          まりえちゃんのお父様、お母様に連れてっていただきました。
          はい、こういうの遠慮無しに連れてっていただいちゃいます、あたくし。

          生ラム食べ放題のジンギスカンをごちそうになったんですが、肉がやわらかくて、どえらげない美味しかった。がっつがつ食べました。
          名古屋ではジンギスカンってそれほど頻繁にやらないし、ラムもそれほど食べないんだよねー。んで、においがあるって聞く。でも本場のものは全然でしたよ。ほんと美味しかった。
          あとサラダを食べたり、じゃがバタも食べた!あげいもは食べたけど、じゃがバタはこっち来てはじめてだったね。これもすっげ美味しかったです。
          食べながら、グレープフルーツサワーを飲んでたんですが、空きっ腹だったからか、疲れてたからか、アルコールが早く回ってめちゃくちゃ楽しくなった。お父様とお母様にすごく良くしていただいたってことも絶対あるね。
          最後にはメロンとアイスをひとつずつ頼んで、半分こしながら食べましたー。ええ、さっきから同じ表現ばっか使ってすいません、でもこれも言わせて。美味しかった。

          ラベンダーソフトご飯のあとは外に出て、ラベンダーソフトが売ってるのを発見。したらお母様が買ってきてくださいました。
          味は「ちょっと酸味があってー」って言ってたとおりで、ちょっとラベンダーの香りがしました。美味しい。ラベンダーの香りがもっと強かったら芳香剤食べてるみたいだろうねー、って最初に話してたけど、そこまできつくなかったので良かったです。
          こっちのソフトは添加物が少ないんで溶けやすい、溶けやすい。名古屋だったら瞬殺じゃな。買ったばっかだけど、ちょっと溶けて手についてる!

          ラベンダーソフトを食べながら、車を走らせていただいて夜のドライブ。藻岩山っていうところに連れてっていただいて夜景見てきました!
          頂上に登るまでの道でふと横を見たら夜景が広がっててどえりゃ綺麗でした。頂上はすんごい霧で、こっからはあんまり夜景見れなかったなー。空気がひんやりしてて気持ちよかったです。ずっといたら寒そうなくらいだったけど。
          あ、こんとき、お父様が駐車場で三河ナンバーの車を見つけて「懐かしいでしょうー」って。はい、懐かしいっす!うちは名古屋ナンバー地域だから、三河ナンバーってあんまり見ないんだけどね、たまーにいるんですよ。そのたまーに具合というシチュエーションが似てたんでものすご懐かしかったです。懐かしいだけでホームシックにはならんかったけど。あああ、北海道ずっといたい。

          夜景頂上からはあまり見れなかったけど、降りる途中のとこからは綺麗に見えました。写メだとあんまり分からないけどさー。
          まぁこういうものは写真じゃなくて記憶に残すものですさ。
          名古屋でこういう景色見れるとこってあんのかなぁ?

          帰りにはもうひとつ夜景見れるところに連れてっていただいた。どういうところだったっけ…。宮越屋珈琲がやたら密集してたところです。
          テレビ塔と観覧車を中心に市街が見渡せるところで綺麗だったよ。テレビ塔と観覧車っていう構図が名古屋に似ててやっぱり落ち着きます。
          ちなみに観覧車の名前は「ノルベサ」っていうんだとさ。これだけでもどこか外国の言葉だけど、北海道弁の「乗るべさ」ともかけてるんだよね。こうういうのいいよね、どこでもやるよね、名古屋にもあるもんね。Zepp Nagoyaがある「De La Fantasia」とかさー。でら!

          遅くまでいろんなところに連れてっていただいて、めっちゃ楽しかったです。
          ごちそうさまでした!ほんとにほんとにありがとうございました!
          | 北海道2006夏 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          北海道4日目 その1 RISING SUN ROCK FESTIVAL その3
          0
            8月20日 日曜日

            タイトル、ややこしいね。

            エゾロック大詰め!
            トリは各ステージの中からアーステントのDOPING PANDAにしました。ドーパンは名前聞いたことあるくらいで、曲もスペシャのパワープッシュで流れてた「The Fire」を聴いたことあるくらいだったんですよ。しかもその「聴いたことある」ってのも、完全に覚えてるレベルじゃなくて、名前のインパクトとPVのインパクトで覚えてた方が強かった。
            でも!札幌にいるときにまりえちゃんが持ってたドーパンの音源を聴いてトリはここにしようと迷わず思ったね。「MIRACLE」とか「Hi-Fi」とか、ダイノジのクラブイベントで流れてた曲があるじゃないのー!これならのれる!

            あとダイノジのクラブイベントで流れてた曲っていうと、怒髪天のロックでないやつぁロクでなしーってのが頭に残ってるんだけどね…怒髪天、これやったのかなぁ?
            行きたかったけど初日の深夜だったんで寝ちゃってましたよ。
            まりえちゃんたちがちらっと見たときは、おしゃれっぽいのが多かったって言ってたからやってなかったかもねぇ。

            ドーパンは「Introck」から始まって、「MIRACLE」「Hi-Fi」ももちろんやりました。
            まりえちゃんもスタートには間に合って、3人でぴょんぴょん跳ねてた。ここぞとばかりに跳ねてた。だって最後なんですもの。
            でもこれできたのって、まりえちゃんが引っ張ってってくれたおかげなんだよね。合流すると同時にうちらを前まで引き連れてくれてったんですよ。最後の最後まで3人の真ん中になって引っ張ってってくれた。ほんとにありがとう。
            あんなに足が痛かったのに、このときだけは忘れて、最後まで跳ねまくりでした。

            最高の終わり方をして、これでエゾロックもおしまい。明るくなりかけた外を歩きながら、テントまで戻る間、「もう終わりなんだ」っていう、なんか夢を見終わったあとみたいな感じだった。
            なぎちゃんがここに来てずっと「夢みたい」って言ってたけど、自分もそうですな。エゾロックが夢みたいだし、北海道に来てること自体も夢みたい。

            ライジングサンちょっと四苦八苦しながらテントを片付けて、ついに石狩ともお別れです。
            最後にライジングサンも見れたよ。

            RSR出るときにはこのゲートの写真も撮っておしまい。シャトルバスに乗って、麻生駅まで。みんな寝てたねー。いやそりゃ寝るよ。

            それから地下鉄で大通まで行って、なぎちゃんとはここでお別れです。
            初対面なのにこんな濃い3日間、ほんとにありがとう!なぎちゃんも「ありがとう」って言ってくれてすごく嬉しかった。また絶対どこかで逢えるよね。それまではメールもできるし、みくしもあるし。ほんとにほんとにありがとうね。

            それからはまりえちゃんと家まで。
            市電降りてから家に着くまで、ほとんど無言だったなぁ。二人でいて一番無言だった時間ですよ。無言の時間が大丈夫な間柄だから全然いいんですけど。
            家に着いてからはすぐに寝た!ベッドに入った瞬間はさっきまで聴いてた曲が頭の中ぐるぐる回ってた。「River」のイントロとか(なぜかイントロがぐるぐる回ってました)、ケツメの曲とか、ドーパンとか。

            8時半くらいから寝て、夕方までに一回起きたな…。あれ何時くらいだっけ…。あ、そうだ、14時くらいだ。「アタック25終わっちゃったな」って思った記憶があるんで。
            それでまだ眠かったんで、もっかい寝て、次に17時くらいだったかしら。起きた。

            そのあと準備して、夜はジンギスカンを食べに連れてっていただきました。
            その様子は4日目 その2でアップしますします。
            じん、じん、じんぎすかーん!へーほらほーほら〜
            | 北海道2006夏 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            北海道3日目 RISING SUN ROCK FESTIVAL その2
            0
              8月19日 土曜日

              北海道滞在3日目突入。早すぎる!

              エゾロック2日目は前の記事でも書いたとおり、暑さで目が覚めてはじまりました。テントの入口を片方しか開けてなくて、風が通らないようになってたからさ、結構暑かった。
              まぁでもこれ風通るようにしてたら5時のときに寒くてしょうがなかったんだろうな。寒さか暑さかと言ったらわたしゃ暑さを取りますよ。
              テントから出たら風があたって涼しかった!

              おにぎり3人で移動して、まずは朝ごはん。
              ローソンブースでおにぎり買ったー。はじめて普通の食べ物買ったな。
              おにぎり2個だったけど、胃が小さくなってたのか、なかなか完食できなかった…。まぁその割には人のはちゃっかり一口、一口もらってた記憶がありますが!なんじゃそりゃ!

              それから水場に行って歯みがいたり、顔洗ったりしに行ったっけー。
              昨日の夜に歯みがきに来た時も結構な人が並んでたけど、朝もどえりゃ並んどりました。
              それもそのはず、髪が長めの女の人が何人も髪洗ったりしてやがんの。髪洗って、トリートメントして、顔洗って、歯磨いて、って、あんた、こんな混んでるときになにがっつりやってるの。髪洗うならシャワールーム行け行けー。3人でずっと怒ってました。
              うちらは口ゆすぐのと、顔洗うくらいかな。自分は頭ざっと流しましたけど、そんな時間はかからなかったっす。さっきの人が歯みがいてる時間より短かったはず。ちゃちゃっと済ませて「うちらは偉いねー」って自分たちで自分たちを褒めました!

              偉い3人組はふたたびテントへ戻り、お昼ぐらいまでゆっくりしながら話してました。テントの隣にレジャーシートを敷いてそこで話してたんだけど、すごい気持ちよかったー。
              ライブに関係ないこととかもゆっくり話してました。

              そのあと、まりえちゃんとなぎちゃんはドレッサールームへ髪を洗いに。ね、二人も偉いよね。さっきの人より髪短いのに。ああ、ほんと水場を我が物顔で使ってた人たちめ…。
              んで二人を待ってる間、自分はとなりのブースに置いてあったテレビで高校野球を見たりしながら暇つぶし。駒大と智弁の試合。さすが北海道だね、駒大に点が入るたびに盛り上がってた。
              高校野球でも盛り上がれていいなぁ。うちら愛知県民は初戦で夢砕け散りましたよ。名電ね、強いはずなのになぁ。やっぱりピッチャーかぁ。

              まずまりえちゃんが髪洗って出てきて合流。すっげさっぱりした!って顔してました。うん、あのときめっちゃ笑顔だったよ!なんかこっちまで嬉しくなりやんの、その笑顔。で、次になぎちゃんが出てきて、また3人でうろうろ。
              タピオカジュース買ったよ。味をマンゴーにしたら、きちっとしたマンゴージュースじゃなくて、サイダーでマンゴーシロップを割っただけの液でした…。がっかり。タピオカ美味しかったからいいか。まりえちゃんのキャラメルミルクは当たりだったねー。美味しかった!

              そして自分はこっから怒涛の王道ツアーへ。
              メインステージであるサンステージで3ステージぶっつづけで観ます!っていや、おい、サンステージで3ステージってくだらないダジャレになっちゃったじゃないの。
              まりえちゃんとなぎちゃんにサンステ入口までお見送りしてもらって行って来ました。

              まず13時からMONGOL800。
              アナログフィッシュとポカスカジャンとで迷ったあげく、北海道でモンパチを見るのもいいじゃないかということで、ここに決めました。
              新曲やら新アルバムの曲を中心にやってたけど、やっぱり盛り上がるのは「あなたに」と「小さな恋のうた」ですな。一緒に歌ってきたー。あと「DON'T WORRY BE HAPPY」と「愛する花」もやった!わーいわーい。この2曲が入ったアルバムはのりやすくて好きです。「GO ON AS YOU ARE」っていうアルバムです。

              ケツメイシ14時半からはケツメイシ!
              いままでで一番前に来たから準備のときに写真を撮っておきました。ケツメンTシャツに着替えて踊りまくってきましたよ。
              「はじまりの合図」からはじまって、一番新しい曲、「三十路ボンバイエ」「君にBUMP」「手紙」「さくら」をやってた。「歩いてく」もやってた。「太陽」もやった。「さくら」を持ってくるところがサンステでやってるって感じっすな。
              ステージにはビールが置かれてたから「ビールボーイ」をやるのかなって思ったけど、やったのは新曲のカップリングの「夏とビールとロックンロール」でした。
              ずっと踊りっぱで途中、熱気でぶっ倒れるかと思ったけど楽しかった。ケツメのライブねぇ、やっぱりいいな。

              16時からは米米CLUB。何気に楽しみでした。アーティスト発表されたときにすぐ「観たい!」ってなったし。裏で奥田民生やってたから、そっちも観たかったんだけどねぇ。「さすらい」とか「イージュー★ライダー」やったらしいからほんと観たかった。米米も良かったからいいもんいいもん。米米はなぎちゃんと一緒に参加で、二人で跳ねながら見てましたよー。
              マイクチェックすらも曲にして、そっから始まってすごかった。米米もライブが良いグループですよね。好きな感じ、好きな感じ。
              「浪漫飛行」聴き入って、次は「君がいるだけで」。もう王道で王道の曲聴いてるなぁ。…って、そしたら「君がいるだけで」の「ありがちな罠にー」んとこで、あの「罠っ!罠っ!」に変わっちゃった。あんまり聴けんかったー、ひー、ざんねんー。
              そのあとカールスモーキーが息を整えながらMCをやり、ここでジェームス小野田が登場。ひょう!しかもジェームス、今日が誕生日だとか。立浪と一緒じゃん、タイロンと一緒じゃん。
              ジェームスメインの曲をしばらくやってたんですが、この人いいね。
              後半では「狂わせたいの」やったのー。山本リンダ大先生の「狂わせたいの」。ええ、山本リンダはドラゴンズチャンステーマ「狙いうち」をお歌いの方ですから、大先生でございますよ。
              1時間ステージやって、終わったあとにお客さんがアンコールっぽくするから「もしかしたら」と思ったけど、それはありませんでした。うーん、残念。もっかい出てきて「君がいるだけで」をやると思ったんだけどな…。ほんとしっかり聴きたかった。
              あとあと「KOME KOME WAR」も聴きたかったな。こめこめうぉっ!
              なんか要望だらけになっちゃったけど、米米CLUB、しっかりひとつのショーになってて楽しかったです。好きだなぁ。

              米米を見終わってやっとサンステから移動!気付けば腕と鼻が日焼けで真っ赤になってました。なんでいつも鼻だけ焼けるんだろうなぁ…。トナカイですよ、ほんま。鼻がでかいから鼻だけ焼けるんでしょうか。
              なぎちゃんと一緒に移動して、向かった先はアーステント。ACIDMANを見に行きました。もうちょい早く行けるかと思ってたけど、ケツメ-米米はサンステにもんのすごい人がいたんで、その人たちの流れでなかなかアーステントまでたどり着けなかった。
              アーステントにはまりえちゃんとごーさんがいたんだけど、合流するのは難しそうだったんで、なぎちゃんと後ろでACIDMANを見てました。ちょうど着いたころは「River」やってるとき。これかっこよすぎる。あと好きなのは「FREAK OUT」ですよ。この曲はモッシュとかやってても絶対楽しいだろうなー。ACIDMANも音源揃えよっと。
              ステージ終わって、まりえちゃんとごーさんと合流。てか、二人ともちっとも出てこなかった!出てきたと思ったら熱気がすごかった!前でどれだけ盛り上がってたかすぐに分かりましたよう。おかえり!

              それからまりえちゃんはちょっと荷物取りに行ったりしてたので、待ってる間、再びなぎちゃんと一緒に。近くでバンジートランポリンというものをやってたんでそれをまったり見てました。
              ちっこい逆バンジーとトランポリンがセットになっててね、ぴょんぴょん跳んだり空中でくるくる回ったりできるやつなの。見てて面白かったよー。
              なぎちゃんがかなり興味を持ってた!あとでブログを見たら「やればよかった」って書いてあった!うん、自分もやりゃ良かった!でもやってたら調子こいて悲惨な結果が待っていたかも。

              最後の晩餐まりえちゃんが戻ってきてからは夜ご飯。しっかり食べれるのはこれが最後だったかな。なんで、みんないろんなものを買ってぱーっと食べました!
              まりえちゃんがケバブカレー、なぎちゃんがジンギスカン丼、あたくしが塩ラーメンでございます。全部美味かった!ほいでもうひとつのがピロシキ。これはご飯終わって、移動するときに頬張りながら食べました。

              SUNSETこの写真は塩ラーメン待ちでちょっと並んでる時に撮った夕焼け。お目当てのライジングサンより一足先にサンセットが拝めました。綺麗だねー。

              ご飯食べたあとは四たび王道、サンステージへ!今度は3人揃ってです。吉井和哉を見てきました。
              ここも迷ってましてね、他が浅井健一、高橋幸宏。浅井健一は名古屋出身だし、行く前はこっちにゆらいでたんだけど、結局はサンステ、吉井に落ち着きました。みんなで見れるし、ここまできたらサンステ制覇したかったですの。
              生で見る吉井和哉はすっげ細かった。下半身が細かった。足がすらーっとしまくり。ひょー。「FINAL COUNT DOWN」って聴いたことあったけど、あれは吉井さんの歌だったのね。知らんかった…。
              最後にはイエモン時代の曲もやってテンションあがりまくり。「LOVE LOVE SHOW」と「バラ色の日々」をやりました。後者はともかく、前者って10年くらい前の曲だよねぇ。そんなの全然感じさせなかったけど。かっこい。

              そしてそして次も五たびサンステ。ザ・クロマニヨンズ!なぎちゃんと見ました!ヒロトとマーシーが目の前にいました!すげえ。信じられない。めちゃかっこよかった。あれはヒロトしかできないな。ステージ観て思った。あの人は気が狂ってる。でもその気の狂いがあるからここまで人を引きつけるんだよ。ヒロト、もっと狂って。

              クロマニヨンズをラス前10分くらいまで観て、次のライブがあるグリーンオアシスに行くためにまりえちゃんと合流。クロマニヨンズの興奮で自分、ぴょんぴょん跳ねながら移動してたな…。
              んな感じでぴょんぴょん移動して、次の角を曲がればグリーンオアシスっていうところでドンドン!花火が打ちあがり始めました。立ち止まって、進んでた方向と逆の方で上がってたから振り返って、二人で花火を見てました。かなりでっかいものもあった!花火やっぱ綺麗じゃ。

              グリーンオアシスではsleepy.abっていう人たちを見ました。お互いはじめて見るバンドです。札幌出身ってことも知らんかった。最初のMCんときだったかな、そう言っててびっくりしました。
              なぜか勝手に風味堂とかそんな感じ似てる曲やる人たちかなぁと思ってたけど、全然違った!最初ちょっと戸惑ったもんね。まりえちゃんの表現借りるなら「病んでる系」です。うん。
              ラス前とその前の2曲が良かったなぁ。曲の繋がりとか好きでした。それで終わるかと思うような感じだったから、「最後に…」って言ったときちょっとコケた。ラス前で気分の高揚がちょうど良い感じだったもん。
              mixiとかに書いてあったみたいだけど、スリーピーんときに他のアーティストがお客さんに混じって結構観てたらしい。全然気付かなかったなぁ。

              スリーピー終わって移動するときに屋台でザンギを買いました。
              北海道の唐揚げみたいなやつだす、ザンギ。
              唐揚げ好きのあたくしとしては見逃せません。
              衣がちょっと違う感じなのかねえ。でもこういう唐揚げもあるよね。
              どっちにしても味の結論は美味しかったってことです。

              それから自分はMO'SOME TONEBENDERを観にアーステントへ。まりえちゃんはテントへ休憩へ。自分も疲れてたから休憩にしようかとも思ったけどさ、アーステントは外に大型ビジョンがあって、そこで座って観れるので、座って観ることにしました。立って跳ねながら観る元気は無かったな…。でもちょっとでも観たいと思った人たちは観なきゃ損、損!
              モーサムはこれぞロックって感じでかっこよかったです。途中、コーラスでビール片手に持ったお姉ちゃんが出てきてたんだけど、あれ、あとでネットの書き込み見たら椎名林檎だったんだって。ちくしょー、全然気付かんかった。

              モーサムを30分くらい観たところで戻ってきたまりえちゃんと合流してEGO-WRAPPIN'を観にサンステージへ。実に6ステージ目のサンステージです。
              エゴはかっこいいってか、ものすごおしゃれだった。いいなぁいいなぁ、ずっと部屋でCDかけときたい感じだ。
              「くちばしにチェリー」くらいしか知らない二人だったけど、聴き入ってましたよ。まぁここも座りながらでしたけども。そろそろ疲れがねー、きてます。きてます。

              エゴも観るのは途中までで、続いてはムーンサーカスのLOOPA NIGHT。石野卓球を観てきました。
              ムーンサーカスへの移動の時にはマンゴースムージーを買って栄養補給。これかなり美味しかった!タピオカジュースのマンゴー味とはぜーんぜん違った。マンゴーっぽさが全然違った。冷たかったからしゃきっとして、ちょっと眠気とんだね。マンゴースムージーのおかげで二人ちょっとテンションアップ。
              んでムーンサーカスに着いた時は石野卓球の前のステージ、琉球DISCOがやってました。名前の通り沖縄の音楽でDISCO。頭回らないこの時間帯はああいうのが乗りやすいです。
              さぁ、そして卓球。この大御所はもうさすがでした。乗らせ方が上手すぎる。足がぱんぱんで立ってるのがやっとってなくらいだったけど、上半身はめちゃのってました。それでもだんだん疲れてきて、次第に半分寝ながら立ってたか。
              そんでもって、もっとあとになるとまりえちゃんと二人で座り込んで見るように。動けないときは動けないもんだ。まりえちゃんとはスリーピーからはじめて二人きりになったんだけどね、なんか一番疲れてるときに一緒になってたなぁ。どっちがか座ってるとか多かったね。
              卓球のステージにはピエール瀧も来ておりまして、声を出すことはいっさい無く、たまにちょこんと出てきてお客さんを盛り上げてました。なんじゃありゃあああ。でも好きだ、瀧。
              あとスタイルいいお姉さんがステージ上にいたけど、あれUAだったんだってー。こっちも全然気付かなかったなぁ。夜になってそういうの多くなってきたぞ!

              卓球が終わって、その次のDISCO TWINSをちょっと観て、次は帰ってきたSPECIAL SESSIONを観にレッドスターフィールドへ。なぎちゃんともここで合流しました。
              てか、いまさらだけど、レッドスターフィールドってね。赤星にぴったりの名前だなぁ。赤星ってすごい名字だよね。大府にいっぱいいるのかしら?

              帰ってきたSPECIAL SESSIONのときはすいません、わたくしほとんど寝ておりました。一番眠さがピークのときでした。それでもってレッドは下にワラが敷いてあって、横になって寝てもオッケのような感じになってるからさ、すやすや。
              この時間帯、一番意識あったのは、ちょっと寒くなって長袖シャツを取りにテントへ戻ってるときだったかな。このときばかりはしっかりしなきゃあきませんので。あと覚えてるのは1回目に目さましたときにまりえちゃんが電話してたのと、2回目に目さましたときに隣になぎちゃんがいたから「安心して寝れるわ」って思ったことくらい。
              ステージのことをなんも覚えておりません。失礼極まりない。ドラムがかっこよかったのはなんとなく覚えてるか…。

              3時過ぎまで寝て、このへんでトリに向けてお目覚め!
              DOPING PANDAでうちらのトリを飾ります!

              日付的にはとっくに20日になってるので、エゾロック大団円は次の記事で書きます書きます。
              | 北海道2006夏 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              北海道2日目 RISING SUN ROCK FESTIVAL その1
              0
                8月18日 金曜日

                18日からは日本四大フェスのひとつであるRISING SUN ROCK FESTIVALに行って来ました。通称ライジングサン、RSR、エゾロック。個人的には「エゾロック」がお気に入りです。
                蝦夷地時代の北海道はね、なんかロマンがあります。
                幕末らへんとかぶる時代だからロマンがあります。
                函館・五稜郭のどこかには土方歳三がいまも眠ってるんだよね。

                朝の7時半に起きて(起こしてもらって)、朝ごはんをいただいて、準備してエゾロックへ出発!
                まりえちゃんのお母様がちょうどタクシーに乗っていかれるということで相乗りさせていただきました。荷物多かったから助かったね。
                ほいで電車で移動して麻生(あさぶ)という駅まで。シャトルバスが出てるこの駅でまりえちゃんの友達であるなぎちゃんと待ち合わせなのです。このなぎちゃんを入れた3人でエゾロック参戦です!仲間に入れてくれてありがとう。
                なぎちゃんとは初対面だったけど、すぐに話しとかするようになりましたよー。雨降らないようにタオルで作ったビッグてるてる坊主を持ってきてて熱かった!

                3人合流して、飲み物なんかを買ったりしてからシャトルバス乗り場まで。早めに行ったけど結構人がいたよー。まぁこのへんはしょうがないですさ。
                後ろを振り返ったらどえりゃ背の高い外人さんも並んでました。日本のフェスに来る外人さんもいるんだねぇ。日本の音楽に興味を持ってくれるとは嬉しいこってす。んでも、その外人さん、すっげだるそうだったけどね…。「なんで俺こんなとこに並んでるんだろう」みたいな。兄さん、あんた、あのあとフェスでは楽しめましたか?楽しめていたことは祈ります。

                麻生から会場までは40分くらいかかりましたかね。3人でタイムテーブル確認したりしながら乗ってたので時間感覚あんまり無かったな…。
                会場に着いてからも人はすごかった!1時間くらい並んでたっけ?
                入場してからはテント受付を済ませて、ねぐら兼荷物置き場のテント設営開始!なぎちゃんがテントを持ってきてくれましたのー。
                テント設営なんてはじめてだったから最初はわけ分かんなかったけど、マニュアル読みながらなんとか完成させることできました。いやぁ、できて良かった。

                テントこれが完成したテント。右っかわに付いてる白いのがなぎちゃんのビッグてるてる坊主です。お守りとして、目印として、入口につけておきました!

                テントを作ってたら時間もちょうど良くなってきたので、メイン会場であるサンステージに移動してエゾロック開幕を待つことに。開幕は奥田民生、山崎まさよし、charの三人の侍。
                三人の侍のステージがはじまった瞬間、「いよいよだ!」って感動してちょっと涙出てきたよ。顔濡れちゃった。と思ったらそれは雨でした。
                前日までは「雨やだねー」って言ってたけど、いざ降ってみるとステージ見てるテンションで乗り切れました。それほどひどい雨でもなかったしね。
                三人の侍見てる途中でまりえちゃんの友達のせいこちゃんが来て、ちょっと話してましたよー。
                んでんで三人の侍はいろいろやりまして、トークなんかは面白かったね。歌でも面白いのあったし。かっこよかったのはビートルズのカバー。Come Togetherのカバーかっこえええええ。

                三人の侍を見たあとはまりえちゃんたちと別れて、ステージ移動。小谷美紗子を見にグリーンオアシスっていうステージに行きました。ちなみにまりえちゃんたちは同じサンステージでくるり。くるりも見たかったんだけどね。
                小谷美紗子は基本的に暗いなぁって感じなんですが、それでも心打つものがありますよ。現代版中島みゆきだな。「Who」好きだ。ドラムとギターも連れてきてたけど、すっげかっこよかった。

                小谷美紗子を見終わったあとは同じステージに留まってアンジェラ・アキ。まりえちゃん、なぎちゃん、せいこちゃんと一緒に見ましたー。歌うっまいなぁ。みんな「Kiss Me Good-Bye」と「This Love」を聞いたところでステージあとにしてたけど、もったいないね。全部良かったのになぁ。
                ブルハの「TRAIN-TRAIN」のカバーもやってました。ピアノロックでした。かっこよすぎるよ…。お客さんもみんな歌ってた!いや、そりゃ歌うよね!かっこいい!

                ケバブサンドそれからはGO!GO!7188を見ようと思ってたんだけど、みんなで食事の時間にしました。テント設営で昼ご飯はしっかり食べらんなかったしさ。
                噂のフェスご飯の中でケバブサンドにしたんですが、写真だとどえりゃ汚く見えるね。実際はもっといい色だし、美味しかったですよ。みんな別々のものを頼んだのでちょっとずつ交換しても食べてました。なぎちゃんのジンギスカン丼おいしかった!ちなみになぎちゃんはエゾロックでもう一回ジンギスカン丼を食べます。でもうん、食べたくなるの分かるよ。

                食後はZAZEN BOYSへ行くまりえちゃん、なぎちゃんと分かれてあたくしはレッドスターフィールドというステージでPE'Zを見てきました。ここも迷いながらだったんだけどね。ZAZENは椎名林檎が来るって言ってたしさー、ねえ、見たいよねぇ。
                でもPE'Zも大満足でした。前の方で見てたからモッシュとかすごかったけど、一緒にやってきたよ。メンバーみんなかっちょよかった。噂のキーボードがとんでもなかったです、いい意味で。
                ソーラン節のカバーも合ってて良かった。北海道で聴くソーラン節は格別でございますよ。どっこいしょー、どっこいしょ!金八先生を思い出してた。
                PE'ZはCDいろいろと借りよっと。

                PE'Zで盛り上がってから、ちょっと遅れてサンステージのスカパラへ。
                サンステージの入口らへんでまりえちゃんと合流して、まりえちゃんの友達のごーさん、あきらさんと逢った。まりえちゃんの友達ではじめて男の人と逢った!
                ごーさんは聞いてたとおり、すんごい優しそうな方でした。
                てかそのときですよ!
                ごーさんと話してたら、あきらさんがハイタッチをしてきてくれて、抱擁までしてくれたと思ったら、いきなり肩組まれて、スカパラで盛り上がるお客さんの中の中までダッシュで連れていかれました。二人三脚状態であきらさんと叫びながら行ったよ。
                一瞬なにが起きたか分かんなかったけど、楽しかった。そっからスカパラ見ながらあきらさんと踊ってましたー。
                まりえちゃんからあきらさんはお酒が入ると人を殴るって聞いてたんだけどね、そんなこと無かったですよ。したら、あとでごーさんが言ってたみたいなんだけど、そのときのあきらさんのお酒の量はちょうど良いくらいだったらしく、まだ人を殴らない状態だったそうな。一番良いときで良かった。ほんと楽しかった。
                そしてちょっとしてからあきらさんは別のステージへ。なんで自分は一人でスカパラ見てました。なぎちゃんもスカパラ見てたんだけど、人が多すぎて合流できーせん…。
                一人だから盛り上がれないかなぁと思ってたけど、ルパンのカバーをやったときは最高に盛り上がった。スカパラのルパンは最高だぁぁぁぁぁ。
                あと最後の最後にね、ヒロトが出てきて「星降る夜に」をやったよ!ヒロト出てくるなんて思ってなかったからすっげーテンション上がった。それから「DOWN BEAT STOMP」もやって盛り上がった。こんときはなぎちゃんと合流してたんで、二人で踊りまくってましたよう。

                スカパラが終わってから、なぎちゃんと、まりえちゃんたちがいるムーンサーカスっていうステージに行ってROVOを見ました。あとで聞いたら1時間で1曲の曲をやってたんだってー。曲調とかも変わってたから、全然気付かなかったけど、そういう作りってすごいな。
                すごいけど!でもちょっとお疲れだったので、後ろでなぎちゃんと座って半分休んでたりも。

                ROVO終わりのまりえちゃんたちと再び合流して、またご飯。ここではなに食べたときだっけ…。あ、あげいもだ!北海道名物食べましたよー。冷めてたからちょっとあれだけど、美味しかった。
                ここでもみんなと交換しあいながら食べてました。そういうのできるっていいよね。
                てか、今回のエゾロック、基本はまりえちゃん、なぎちゃん、自分っていう3人での参戦なんですが、この形が一番好きで一番落ち着くかも。女の子二人の中に男の自分が一人っていうの。他の友達ともこうなるとき多いんだよね。

                ご飯食べたあとは他の見に行こうとも思ったけど、ちょっと疲れてたので早めに休むことに。なぎちゃんも同じだったので、テントに戻って寝ましたとさ。
                エゾロックの夜は寒くなるって言われてたから準備万端にしてたけど、そうでもなかった。名古屋から行く自分はずっと風邪ひかないか心配してたってのに…。あのときの心細さを返せ!今年はどうやら暖かいほうだったみたいですよ。
                まぁそれでも5時くらいになったときかな、ちょっと寒くて目がさめた。なぎちゃんが持ってきてた寝袋を借りて、くるまってました。寝袋も初体験だ。すっぽり入ってミノムシみたいになったわけじゃなく、背中暖めてたくらいだったけど。
                7時くらいになったら今度は暑くて目が覚めた。あー、いそがし。
                あんまりすっきりとは寝れなかったけど、汗かいたからいいかな。夏の寝不足は汗かけばなんとかなる。

                てか、あっ、この記事はエゾロック1日目の記事だった…。
                興が乗って2日目の朝まで書いちゃいました。
                まぁここまでは夜の続きということで。
                エゾロックはまだまだ続きますよ。次は2日目のことです。
                | 北海道2006夏 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                北海道1日目 札幌上陸
                0
                  8月17日 木曜日

                  北海道旅行記!

                  17日から一週間、北海道に行って来ましたよー。
                  まりえちゃんに逢うため、RAISINGSUN ROCK FESTIVALに参戦するため、たっぷり遊ぶために!お互いの日程を合わせて一番長く一緒にいれるとき狙って行きました。

                  名古屋を飛び立ったのが8時15分。
                  うん。
                  早すぎだよね。
                  電車だとしてもちょっと早いなぁって時間なんですけどね、それでもどうせ行くなら早く行きたかったから朝一便にしましたさ。

                  搭乗口この6番搭乗口から入っていきました。
                  てかセントレアには初めて行きましたよ。綺麗だねー。でっかいねー。

                  飛行機乗ってる時間は1時間半くらいでした。
                  飛行機乗るのもひさしぶりでしたなぁ。5年、6年ぶりくらいのような気がする…。ANAのポケモンジェットがやってたときでした。それでポケモンカードもらって大喜びしてた記憶があるもん。
                  飛行機恐怖症とかは無いので全然大丈夫でした。離陸んときに耳がぼーっとするのは苦手だけどさ…。必死こいて耳抜きしてました!

                  新千歳空港について、これで札幌上陸!
                  飛行機降りて、手荷物受け取って、ロビーに出たらまりえちゃんがいました!出てすぐに逢えたよー。半年ぶりの再会です。
                  ってか、最初ね、自分まりえちゃんに気付かなかった。きょろきょろしながら出てったから横しか見えてなかったんだよね、したら前から声かけられてびっくりした!
                  ってか、すぐ逢えたから良かったんだけど、自分まりえちゃんに飛行機の時間だけ伝えて、便名とか伝えてなかった!ひー、すいません。JALで行ったんだけど、まりえちゃんは見事に最初ANAの方に行かれたそうです。ひー、すいません。ご足労おかけしました。

                  千歳からはまず電車で札幌まで移動して、まりえちゃんちに行きました。今日から1週間お世話になります!お世話になります一発目に荷物を置かせてもらいました。
                  荷物置いたらすぐに再出発して札幌観光!

                  札幌札幌の街並みはこんな感じです。路面電車が走ってるんだよねー。長崎で一回乗ったことあるけど、それ以来かな。なんか、いいよね。愛知だと豊橋でも走ってるんだっけー。
                  そんでもって空がどえりゃ綺麗だよね。こんなに青いって!名古屋の秋の空に近い気がするなぁ。空気が澄んでるときの空。

                  乗り物乗ってる時間以外は歩きばっかりだったけど、涼しくて気持ちよかった。風が気持ちよかった。名古屋とは大違いでした。
                  だいたい乗り物からして違うんだよ!市電は窓開いてるし、地下鉄も窓開いてるし。こういう乗り物で窓を開けて涼をとるって名古屋じゃ考えられないよね…。とくに地下鉄で窓を開けようものなら轟音と熱風が入ってきて、暴動が起きる気がします。
                  札幌市街を歩いてても名古屋と全然違うよー。名古屋はヒートアイランド100%っていう感じだけど、札幌は快適。
                  あと名古屋ってさ、たとえば名駅の高島屋から外に出ようと思ってドア開けると、開けたと同時にむわっとして暖かい空気が入ってくるじゃんね。札幌はそれが無いの。開けるとすーっと風が来る!なんていう気持ちよさでしょう。
                  ことあるごとに「涼しい!」「気持ちいい!」って言ってました。

                  暑さの違いでこんくらい盛り上がるんだから、どれだけ感動したか分かるっしょー。

                  スープカレーお昼はスープカレーを食べに連れてってもらいました。初スープカレー!この日まで食べずにいた甲斐があったってなもんですよ。美味しかったー。チキンのやつにしたんだけど、こんがりチキンが煮込んであるものだったので美味しかった。辛かったけどね、それがいいんですよ。5段階のうちの2の辛さにしてちょうど良かった…。あれ3にしてたら自分には辛すぎだ!

                  ご飯食べたあとは歩きながら大通の方まで行きまして、最初に時計台を見に行きました。
                  ええ、噂のがっかりスポットの時計台です。
                  がっかりするために行きました。

                  時計台はい、ほんとに街の中に時計台があるだけでした。でも写真撮って空が綺麗だったからいいや。時計台にこれ以上求めるのは酷ってなもんですよ。

                  テレビ塔時計台を見たあとはテレビ塔を見に行った。
                  このテレビ塔含め、大通はやっぱり名古屋と雰囲気が似てます。落ち着きます。
                  あ、でも横の雰囲気はちょっと違ったかなぁ。名古屋だとデパートとかがずらーっと並んでるけど、札幌は会社が多かったです。オフィス街みたいな感じだった。
                  あと札幌のテレビ塔は時計がきちんと付いてます。あれ地味にいいなって思った。名古屋も時計付ければもっと人が見てくれるよ。きっと。

                  一通り大通を回ったあとは、大通公園のベンチに座って話してました。テレビ塔が見えるとこに座った。風が来てやっぱり気持ちいいのー。
                  二人とも朝早かったからちょっと眠くなりながらも、まったり話してました。日記で書いてたことの裏側ってのか、そういうのとか、次の日からはじまるライジングサンのこととか。
                  やっぱり実際に逢って話すと全然違うってのが分かるね。伝わる量が一番多いわ。

                  公園では結構話してて、夕方前くらいになったくらいだっけ。移動再開。ライジングサン用の買い物をしたり、プリクラ撮ったりしてました。
                  そして途中でナガサワっていうカフェでパフェ!

                  ナガサワ食後3時間くらい経ってたけど、スープカレーのボリュームがまだ残ってたのでひとつだけ頼んで二人で分けました。ちょうど良いくらいだったー。美味しかったよ。
                  あとアイスコーヒーも頼んだんですけどね、こっちのアイスコーヒーにはやっぱり豆は付いてませんでした。ショック!
                  コメダが恋しいよー。うはは。

                  そのあとはまりえちゃんの家の近くまで戻って、ライジングサン用の買い物で重いものらへんを中心に購入。ホーマックってお店に行ったりしました。
                  ホーマック、札幌ででれ見かけました。こっちのカーマとかフジヤとかジャンボエンチョーみたいなお店だね。ホームセンター。

                  まりえちゃんちに戻ってからは、仕事から戻られてたお父さんやお母さんにご挨拶を。一週間もずかずか上がりこんで申し訳ないですがよろしくお願いします!
                  そして部屋に戻ってからはパソコン触ったりしてました。まりえちゃんもブログ更新したりしてたので、そのついでにあたくしも触らせていただきました。

                  寝る前には明日のライジングサンに備えてDOPING PANDAのアルバムを聞いて、最後にはACIDMANのDVDを見ました。
                  ACIDMANはね、「赤燈」のときに聞いたことあるくらいで、そっからは名前は知ってる…ってのが続いてたけど、聞いてみるとかっこよかったです。見てたのはツアーDVDだけど、ライブもかっこよかった。ライブ「も」かっこいいっていいよね。自分の中ではそれ結構重要っす。
                  DVD見てるときはかんなり眠かったけど、とにかく見たかったんで最後まで見ました。

                  あ、札幌いるときに更新したブログでも書いたんだけど、おまけ映像にブロードキャスト・房野さんが映ってました。一悟さんの隣に房野さんが座っとった。すげっ!映ってるとは聞いてたけど隣って。すげっ!真っ赤な顔してはりました。

                  大雨の音を聞きながら、この日はおやすみ。
                  次の日からはライジングサンなんで雨止め!と思いながら。晴れろとは言わないんで雨止めってずっと思ってたね。
                  | 北海道2006夏 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |